【 クイズ 】 五字熟語 〇×クイズ

定義によって、その絶対数が変わるもの

え?

四字熟語 じゃなくて 五字熟語 ?

言われてみると、聞く機会があまりないので… ほとんど知らない方もいらっしゃることかと思います。

 

というのも、普段何気なく使っている 五字熟語 あるでしょう。

しかし、これらは大体が “2つの文字を組み合わせている言葉” が多いんですよね。

例えば… 人生設計図 とか 空気清浄機 など、即席で作ったかのような言葉も数えるとなると、少し考えれば ほぼ限りなく 出てくるのでキリがなくなります。

 

そこで、今回は “それだけで意味のを成す漢字の五文字熟語” で出題としたいと思います。

そこの線引きは非常に難しい所ですが、間違っている事が分かった場合は指摘して下さい。修正しますので。

 

では問題。

“それだけで意味のを成す漢字の五文字熟語” かどうかを 〇か×か で考えてみて下さい。

  1. 見様見真似 (みようみまね)
  2. 摩訶不思議 (まかふしぎ)
  3. 十重二十重 (とえはたえ)
  4. 自転車操業 (じてんしゃそうぎょう)
  5. 井戸端会議 (いどばたかいぎ)

 

どうでしょう。

何問わかりましたか?

では正解と意味を見てみましょう。

 

  1. 見様見真似 (みようみまね) 他人がするのを、見て まね をすること。
  2. 摩訶不思議 (まかふしぎ) 非常に ふしぎ である様子。
  3. 十重二十重 (とえはたえ) 繰り返し重なること。
  4. 自転車操業 (じてんしゃそうぎょう) 経営を維持する為に、資金の借入と返済を繰り返すこと。他人資本で回転させていくこと。
  5. 井戸端会議 (いどばたかいぎ) 井戸のそばで、水に関する何かをし ながら 世間話をすること。暇を見つけては集まってする お喋り。

 

「…って全部 〇 なんかい!」「問題として それどーよ?」などといったツッコミが入りそうなところですが、そこはひとまず置いときまして。(笑)

 

分けて考えても意味は通じそうですが、それ単体として意味を成す場合がある…上記が正に該当するのでしょう。(他にもあります)

知っておいて損はないと思うので、ぜひこの機会に覚えて頂けると話のネタの一つになるかもしれませんよ。

コメント