【あるある】 家電製品 その他付随する物に言いたい

この話は、自分の至らなさが招いたことなので、あまり声を大にして言えないのですが…

 

家電製品って今は大概のものに『時間表示』があるじゃないですか?

あれって結構厄介なヤツでして。

 

 

ある日のこと。

いつものように家の者が帰ってくる時間を見越して、エアコンのタイマーをセットしています。

それともう一つ、お米を炊く際にも上記と同じ理由で炊飯器にタイマーをセットします。

 

しばらく経って、そのタイマーの時間以降に家電の設置してある部屋に入ってみると…

 

部屋は…涼しい!ってなっていました。さすがタイマーは便利です。

 

ですが、、、

 

 

炊飯器さん。

タイマーの機能など、まるで無かったかのようにスルーしておられます。

 

「ウソでしょ?どちらもしっかり6:30にセットしたはずなんだけどな。故障とかだったらマジ勘弁して下さいよー」とか軽く思っていました。

 

 

…皆さま、お気付きだろうか。

察しの良い方は、もう早々にわかっていらっしゃるかと。

 

これは『時間表示の仕方』の違いだったんです。

 

エアコンのタイマーが、なまじ 6:30 という表示だった為、炊飯器のタイマーも 6:30 にしてしまいました。

 

つまり、

エアコンの時間表示 = 12時間表記

だったのに対し、

炊飯器の時間表示 = 24時間表記

だったのです。

なので、炊飯器のタイマーは 18:30 が正解。

そりゃ無視の一つもされるワケですよ。。。

本来であれば、次の日の朝に炊きあがる予定だったのですからね (汗)

 

いや、本当に。

 

いつもやってるのに気付かない方がおかしい!と言われてしまえば「ぐうの音も出ない」ですが、それよりも故障を疑ったりしてすいません、炊飯器さん。

 

私が確認しなかったのが一番の元凶なんですけど、こんな事が起きない為にも、そこを何とか『家電はこっち』『デジタル時計はこっち』みたいに “そのモノによって統一” してくれませんかね…(絶対無理だろうけどね!)

 

と、しみじみ感じた1日でした。

 

いや、これ全然【あるある】ではないですって?(笑)

コメント